contact

ブログ

くすのき広域連合とは?

2021年06月08日 訪問看護ステーション
大阪もすでに梅雨に入り雨雨の天気が続いていますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

夏日の日光も体力を容赦なく削りますが、湿度の高いこの時期も夏バテならぬ梅雨バテになるので

体調には気をつけていきましょう(*^。^*)


さて今日は前回の記事でお伝えした通り、くすのき広域連合ついて少しお話しができたらと思っています。

皆さんはくすのき広域連合という団体をご存知でしょうか?

くすのき広域連合とは、我々アシストリハビリ訪問看護ステーションの事務所もある門真市、守口市、四條畷市の3市の介護保険事業を共同処理している特別地方公共団体のことです。

介護保険を広域連合で行うことにより、保険料の統一、均一な要介護認定、保険財政基盤の安定、行財政の効率化などの利点があり、平成11年5月6日に設立されました。

要は財政面について3市間での差を少なくし、また業務を統括して行うことで効率化し、それらにかかる費用の削減を図ることを目的の一つにしています。

また3市間で同水準の介護サービスを提供できるよう高齢者の方々やその家族様、そしてサービスを提供する事業者に対しての情報発信、支援事業の案内等を行っている団体です。




                                                                                  



3市の介護保険事業における灯台であり、管制塔である、といえばイメージできるでしょうか?
(伝わってほしい・・・(/・ω・)/)

くすのき広域連合のホームページを下記に貼っていますので気になる方は覗いてみてください。

http://www.kusunoki-rengo.jp/

次回はくすのき広域連合が行っている総合事業についてお話しできたらと考えています。

一つ前の記事に書いた2025年問題も関係する内容ですので一読して頂けたら嬉しいです。


アシストリハビリ訪問看護ステーションでは看護師さんを随時、募集しています。
1度職場の雰囲気を見てみたい、話を聞いてみたいと思ったらぜひ連絡して頂けたら嬉しいです。
また訪問看護、リハビリを受けたいとお考えの方、もしくはその家族様も連絡頂ければ
ケアプランセンター等をご紹介することも可能ですので気軽にお電話ください。
                           TEL:072-887-6623

今日はこのあたりで失礼します。
ここまで読んで頂きありがとうございました!!

アシストリハビリ訪問看護ステーション
理学療法士 岡村大